オンラインゲームで課金しまくり10万円キャッシングすることに

オンラインゲームで課金しまくり10万円キャッシングすることに

私は子供の頃からテレビゲームが大好きで、一人でいつもゲームに熱中していました。

時代が変わり、いつしかテレビゲームから、パソコンのオンラインゲームにはまるようになっていたのです。

オンラインゲームはテレビゲームと違って時々ソフトの更新があり、飽きずに何度でも遊ぶ事が出来るのです。

またオンラインゲームの楽しさと言ったら、他のユーザーとのお喋りです。

お喋りと言ってもチャットですから、文字と文字とでお喋りをするのです。

チャットは相手の顔も声も分かりませんが、だからこそ気兼ねなくお喋りする事が出来るのです。

またオンラインゲームの特長の一つが、課金システムです。

ゲームの中のアイテムを買う事で自分のアバターを強化したり、新たなステージに行けたりするのです。

私はこの課金システムにはまり、キャッシングで借金をするまでに至ったのです。

私はもともと熱中しやすい性格なので、課金にはまったら抜け出せなくなっていたのです。

課金は一つ一つは数十円から数百円程度なのですが、それが積み重なるとかなりの金額になってしまうのです。

私は自分のアバターを着飾ったり、強化するために課金を立て続けにしていったのです。

気が付いたら課金を10万円以上していました。

今はもう課金はしていないのですが、もったいないことしたなと今でも思っています。

お金を借りる体験談記事一覧

学生がキャッシングでお金を借りる 返済は大きな問題
買い物の際に持ち合わせがなく、やむなくキャッシングしました。アルバイトの時間を多少増やし、全額を返済にあて完済することにしました。
オンラインゲームで課金しまくり10万円キャッシングすることに
課金は一つ一つは数十円から数百円程度なのですが、それが積み重なるとかなりの金額になってしまうのです。気が付いたら課金を10万円以上していました。
歩合制の仕事で収入が不安定 キャッシングを上手くつかって生活する
キャッシングは貸し出し審査が比較的緩いので、私のような収入が安定しないものにとってはありがたい存在なのです。
遊ぶ金欲しさにプロミスでキャッシング 自己管理が本当に大切
私の場合は、何社も借りる度胸と収入が無かったので、人生がおかしくなるような事はありませんでしたが自己管理が出来ないと返済してもまた借りていっこうに借金は減りません。
プロミスでお金を借りて延滞 返そうと思えばいつでも返せる
プロミスで借金をしました。カードを無くしてしまって、ATMで返済できなくなりました。金に余裕があるならサラ金なんか借りるわけないし、本当に余裕があるなら延滞なんかしないだろうと。